女の人

カラコンデビューをしたいならCherieで試そう

  1. ホーム
  2. 知っておきたいこと

知っておきたいこと

目元

目の視力が悪い人の必需品といえば、メガネです。メガネは、装着に時間や手間もかからず、目そのものを傷つける心配もないので安心して使用できるのです。また、視力が急激に変わったり、壊れたりしないかぎり使用することができるので、お財布にも優しいのです。近年では、おしゃれなのに手ごろな価格で手に入れられるものが多くなっているので、壊れてしまったり、無くしてしまった時のために予備のメガネを用意しておくのがおすすめです。コンタクトは、洗浄液やコンタクト用のケースが必要になりますが、メガネではそういったものが必要ないので、災害時などにとても重宝します。災害グッズに水や食料と一緒にメガネもいれてくと、何かあった時に便利です。

メガネが手に入りやすい時代になったことで、その日の気分や洋服によって、メガネを使い分ける人が増えています。そこで知っておきたいのが、メガネの選び方です。フレームの選び方は、卵型や丸顔、三角顔や四角顔の四つの顔に分類し、それぞれの顔の形に似合うとされているものがありますフレームの縦サイズは、眉からあごまでの長さの三分の一の長さのものが、顔にあまり変化を与えないといわれています。流行によって、浅いものや深いものなどが人気になってきますが、極端なものを選ぶと顔の輪郭のバランスが崩れてしまうので注意が必要です。フレームの横サイズは、顔のサイズと同じくらいか、やや狭いものを選ぶのがおすすめです。そうはいっても、メガネの選び方は誰もが悩んでしまうものです。顔の特徴をいかしたメガネの選び方や顔の気になる部分をカバーすることができるものなど、多種多様なものがあるので店員さんに相談してみるのがおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加